トップページ > ウォーターサーバーの一日の電気代っていくら?

ウォーターサーバーの一日の電気代っていくら?

宅配水を始めると、ウォーターサーバーをおうちに設置する必要があります。ウォーターサーバーは電動式で保温と保冷を行います。ウォーターサーバーは、24時間、作動させる必要があります。だから、ウォーターサーバーを導入したら、電気代がかさんでしまうのではないかと心配する人もいるようです。  

でも、ウォーターサーバーの消費電力はごくわずかです。ウォーターサーバーを24時間稼働させたとして、かかる電気代は1か月で1,000円程度だと言われます。ウォーターサーバーや使う頻度によって差はありますが、だいたいこんなところです。これを30日で割ると、1日当たりの電気代は約33円。こんなものなのです。 

それを考えると、電気代のことを考えて、ウォーターサーバーの導入をあきらめてしまうのはもったいないことです。ちょっとのコストで、大きなメリットを得られるのに、みすみす捨ててしまうことだからです。ウォーターサーバーを導入すれば、美味しいお水で体内も浄化されます。なんといっても、水道水とは比べ物にならないくらい清潔で安全な水です。それによる健康効果は計り知れません。バナジウムなどを含む天然水を飲むのなら、ミネラル補給になってさらに健康的です。1日たった33円、これを高いと思う人はいないはずです。 

ちなみに、ウォーターサーバーと電気ポットにかかる電気代は、ほぼ同等だと言われています。同じくらいの電気代で、保温も保冷もできてしまうウォーターサーバーは省エネです。