トップページ > ウォーターサーバーのひと月の電気代について

ウォーターサーバーのひと月の電気代について

ウォーターサーバーのひと月の電気代は、使うウォーターサーバーの種類や頻度にもよりますが、だいたい1,000円くらいです。 

ウォーターサーバーと同じく保温機能があるのが電気ポットです。こちらの電気代も、ウォーターサーバーと同じ、ひと月1,000円程度です。電気ポットの種類や使用頻度によって違いはありますが、だいたいそんなところです。ウォーターサーバーの電気代は、電気ポットと同じくらいの電気代。そう考えると、そう大きな負担ではないことがわかります。 

しかし、総合的に見て、ウォーターサーバーのほうが、低コストです。なぜなら、電気ポットは保温機能しかないからです。お水を熱湯に保つだけの機能しかないのに、ひと月の電気代が1,000円。これにたいして、ウォーターサーバーは保温機能と保冷機能もあるのにひと月1,000円です。だから、コストの安さでいうと、ウォーターサーバーのほうが上なのです。 

電気ポットでお湯を沸かし、冷蔵庫にたくさんの水のペットボトルを入れて冷やしている場合。これとウォーターサーバーの電気代を比べた場合、その差は歴然としています。ペットボトルというのは、かさばるものです。2、3本入れると、もうそれでいっぱいになってしまいます。冷蔵庫の中にぎゅうぎゅうにモノをつめこむと、電気代がかかってしまいます。これにさらに、電気ポットでお湯を保温しておく電気代も必要となります。これよりも、ウォーターサーバー1台ですべて済ませてしまうほうがよっぽどお得です。