トップページ > スーパーの水と宅配水を比較しよう

スーパーの水と宅配水を比較しよう

近年、ウォーターサーバーは健康ブームに乗っかって、家庭普及が広がりつつありますね。宅配水サービス業者も数多く出現していますし、この前私は買い物へ行くと入会を勧められました。スーパーにも、飲料水としてお水を入れられる施設が置いてあるところもありますよね?そのお水とウォーターサーバーとでは、どちらの水が良いのでしょうか。 ウォーターサーバーの水というのは、天然水(ナチュラルウォーター)とRO膜水という水を使っていることが多いです。これは一体どのような水なのかというと、天然水とは読んで字のごとく天然のままの水という意味です。濾過や加熱殺菌・沈殿といったシンプルな手段で水を綺麗にし、それ以上余計な手を加えていません。 RO膜とは、逆浸透膜とも呼ばれる超極小孔フィルターのことです。一般的なろ過などでは除去しきれないような不純物(ダイオキシン・大腸菌O-157など)も通さないようになっているので、RO膜水は限りなく純水に近い水といえるのではないでしょうか。 スーパーのお水も、安心という意味では良いのかもしれませんが、こうして見てみると、ウォーターサーバーのお水の方が良いお水であると思いませんか?特にRO膜水などですと、お子様がいらっしゃるご家庭では本当に安心して飲めると思います。 またスーパーにわざわざお水を入れに行かなくても、業者が持ってきてくれますし、飲みたいと思ったときにすぐに飲めるというのも良い点といえるのではないでしょうか。