トップページ > 一回で持ってきてくれるボトルの量について

一回で持ってきてくれるボトルの量について

東日本大震災で、原発の事故があってからお水の安全のことについて考える方が増えたのか、ウォーターサーバーを使用している家庭が増えてきています。そこで色々と疑問に思う方が多いのが、「一回で持ってきてくれるボトルの量」についてです。これは、各業者やメーカーによって異なります。

ある業者ですと、ボトル1本が12リットル入りとなっています。1本売りが基本のようで、1本が税込み995円と抜群のコストパフォーマンスで大変人気となっているようです。ボトル配送料も無料なのが大変嬉しく、3本以上から注文受付となっています。

基本初回セットだと、ウォーターサーバーと12リットルのボトルが4本ついてくるようです。また他のメーカーでしたら、1本に12リットル入っているボトルが、1700円で売られています。こちらを2本から申し込み可能になっていて、嬉しいのが20本飲むたびにボトル2本を無料で進呈するキャンペーンが行われているということです。

一回で持ってきてくれるボトルの量ですが、大体が初回セットですと、サーバーとボトルを3~4本というところでしょうか。それ以降は2本以上から申し込み可能というところが多いように感じました。ボトルの価格・内容量はそれぞれのメーカーによって違いますから、ウォーターサーバーを選ぶ上で、大切な基準となるのではないでしょうか。